いたずら

いたずら

一般的に若さが売りなところがあるので、デリヘルの仕事をしていると20代半ばくらいから年齢のことについてやはり気になります。見た目年齢が実年齢より低ければいいかなぁと思っていたのですが肌のハリなど若い頃に比べて衰えてるような気がして、スキンケアにも気をつけるようになりました。服装もなんでも気にぜず来ていた私ですが、徐々に年齢を気にした服装をするようになりました。少し寂しいような気がしましたが年相応のかっこいい着こなしやお洒落な着こなしがあるので、それを意識するようになりました。若さは偉大ですが大人になって自分で稼げるようになってから、少々値のはる洋服を買えたりなど自由も増えて楽しくもあります。マナカ私より年齢は一つ下ですがそれにしても童顔で可愛らしい雰囲気から実年齢からだいぶ下に見られることが多いようです。現役女子高生ばりに今でも制服を着こなしています。

そんなマナカのコスプレ姿をあまり見る機会がないので、またこっそりネットで買ってみました。しかも今度は手錠も買い、マナカが寝ている時に着せてしまう魂胆です。夕飯の後「お酒に飲もうよ〜!」とマナカには少しきつめのお酒を入れてぐっすり寝たところを見計らい、計画を実行しました!起きないようにこっそり慎重に服をまず脱がせ、それが完了するとスク水を着せて手錠をベットの柵を通してはめました。これで起きてしまっても大丈夫です!とても刺激的で甘美な光景にうっとりしてしまい興奮を抑え切れません。まずマナカの胸の突起部分をスク水の上から舌で刺激を与えました。うっすらと声を漏らしていますがまだ起きていません。両方をじっくりと愛撫した後、胸の部分のスク水をずらし直接刺激を与えました。その頃にはトロンとした瞳ですが半分目が覚めたようで、「あれ?腕が動かない…。」とつぶやいていました。そんなことはお構いなしでさらに激しく舐め続けました。熱い吐息を感じながら脇や耳などもねっとりと舐め上げ、口にも舌を濃厚に絡めながらキスをしていきました。徐々に淫らに乱れて行くマナカの姿は眼福です。内腿を優しく撫でなから、徐々に最奧へと進みスク水の布の色が変わるくらい濡れてしまっているそこへ手を伸ばしました。スク水の上から突起しているそこをつまみながら刺激を与えると、びくんと身体がはねました。スク水の上から愛撫していると腰をくねらせ始めて、直接触って欲しそうにしていました。スク水をずらし舌を這わせまると快感が全身にビリビリと電気のように走りびくんと跳ね、大きな声で喘ぎ始めました。指を徐々に入れると十分に濡れたそこはすんなりと受け入れ大きく上下させると切ない声をあげて感じていました。股の部分をハサミで切ると、そこだけあらわになり、その姿が刺激的で私はますます激しくマナカを愛撫してもっともっと取り乱す姿を見たくて、マナカの好きなところを刺激し続けました。マナカはもう声を抑えることをやめて襲ってくる快感に声をあげて悶えていました。